ページ先頭 本文へジャンプ
ホーム > 羽鳥建築設計室業務日誌

羽鳥建築設計室業務日誌



勉強してなんになる


子供の頃から勉強が苦手で

決められた事を決められた期間内に

無理やり頭に詰め込む という事が

非常に苦手でして

勉強する前に どんな理由があつて

これを覚えなければばらないのか

高校辺りまで 全く理解不能の状態でした

学校の先生に言わせれば

良い成績を取って いい学校に入って

良い給料をもらえる会社に入れば

結婚してからも いい生活が送れる

全く 至極 当たり前の考え方なんですね

これが自分には恵心がゆかなかった

食うに困らない生活環境から

競争に勝って 人よりいい生活をおくる など

考えなくとも分かりそうな事なのですが

親も安定したサラリーマンで

よそ様からみれば とても恵まれた環境でしたので

結果的に 世間知らずのまま成長してきたのかな と

猛省している次第でございます

中学生の頃 大学まで進めと言われて

「何のために 大学進学するの?」と

両親に尋ねたら

「お前の 好きな勉強を するためだ!」

と言われ これなら 進学してもいいかな なんで

納得していました。

物を作りたいという気持ちから

建築へ進みたい という方向が 形造られたのですが

高校までは 生物 化学 物理学 古文 ・・・・

普通かに入りましたので 満遍なく授業を受けてきました

消化不良のままなんとか大学へ進み

今現在に至っております

今だから言えることですが

現在この年で 満遍なく 猛勉強中です

それらを勉強しなけらばならない理由が

今は良く理解できています。

普通の道を進まれた方とは随分それたルートを

進んできたのかな?と思ってます。 

 

店舗計画スタート4


6店舗の工事金額が約1年掛かって

出て参りました。

仙台から車で2時間半の場所

石巻が仙台単価の10%割り増し

牡鹿半島は石巻のさらに10%割りましですから

工事価格はかなり上がります

テナントさんたちは

あんまりこうゆう事情を把握されておらず

1年前の概算価格では大変驚いておりました

あーでもない こーでもないの

キャッチボールを繰り返してゆきながら

どうにかここまでたどり着いた訳であります

施主と業者と設計者の3者がすべて

納得のゆく形に持って行かないと

いいものは出来ませんから。 

 

店舗計画スタート3


当初はAXSさんとは別々に動くのかなと

思っていましたが、本体建物工事と分離させて

単独で動いてゆくと言うのは

結果的に纏まりのない建設行為にもなるのかも知れません

AXSさんのデザインポリシーもあり

このラインは崩してはまずいだろうと言うのが

内装デザインをやらせて頂いている

わたくしどもの考えでもありました

可能な限りAXSさんのポリシーを尊重したいという

姿勢を崩さなかった為

結果的にAXSさんから反対に助けて頂く場面もありました

きっと、いい物が出来てくるだろうという予感があります。 

 

店舗計画スタート 2


この店舗が入る建物は

私どもより遥かに各上の設計事務所

佐藤総合計画という大手設計事務所が担当されていまして

経営コンサルタントの方のご縁で

当事務所が内部の内装工事を受け持つ形に成りました

佐藤総合計画(以下AXS)担当者から

こちらの図面の不備のご指摘を頂き

対応策に追われているのが今の動きです

住宅設計専門に動いてきた事務所でしたので

店舗設計のプロにお願いして

お手伝い頂いております

とても頼もしい方たちです。 

 

店舗計画スタート1


三陸海岸の鯨の基地でもある

鮎川の港の復興支援施設に入る

7店舗の同時設計に入りました。

昨年の2月に始まり実施設計の内容が

ほぼ固まりましたが

今後は予算との格闘です

本来の住宅設計とはずれますが

設計事務所活動を昨年初めまで休業しておりましたが

向こう5年間は用途 規模に制限を設けず

チャレンジしてみようと考えております。

 

 


ページ 1 / 24