ページ先頭 本文へジャンプ
ホーム > すまいづくりの現場より
羽鳥建築設計室業務日誌

太白区Y邸現場より4

Y邸の立地環境は 西に奥羽山脈が開け

東は原生林が生い茂る林があります

春には 林からウグイスの声が聞こえます

建物はカメラのレンズの広角度が狭いため全容はお伝えできません

見せ場は山脈が眺められる西側リビングで

天井は解放感を演出させるための勾配天井としました

老後の生活を考え可能な限り手すりを配置させました

写真は幅を一間取った開放的な廊下と玄関廻り

それから西側リビングから見える蔵王連峰の風景です

以前の建物にはこの窓が付いておりませんでした

施主代理のFさまもご満足のようでした。

 

 

太白区Y邸現場より3

建物の骨組み本体工事では

前回のF邸の工務店が担当しスムースに進行しました

施主代理のF氏さまは週1回は現場にこられ

図面と相違ないかご確認されていました

役所の中間検査も終了し あとは内部造作工事にかかります

見晴のよい立地のかわり山からの風が強くあたる場所なので

軒の出のないシンプルな箱型の住宅です

つい最近の大風で近所の住宅の屋根が飛ばされた程です

写真は完了前の正面前掲です。

 

 

太白区Y邸現場より2

解体工事も終わり 更地になりましたが

先の大震災で地盤の一部に亀裂が入っていました

地盤調査では柔らかい盛土であまり状況のよくない環境です

私が手掛ける物件では初めてとなる地盤改良工事を行いました

地中深くまでコンクリートの摩擦杭を何本も打って

地盤が下がらない状況を作りました

目に見えない部分の工事ですが とても重要です

写真は配筋工事途中の状況です。

 

 

 

 

太白区Y邸現場より1

Y邸は 以前ご紹介した F邸の奥様のお母様のご住まいで

F邸さまからの2棟目のご紹介となります

当初は築30年の旧家をリフォームという予定でしたが

盛岡から転居され終の棲家ということで新築する事となりました

画像は取り壊す前のFさまのお住まいです

長い間お疲れ様でした。

 

 

村田町 M邸改装工事3

東入りだった玄関を 南の一室をつぶして

大きな玄関としました 車いす用スロープも併設し

単なる玄関としてではなくリビングに入らず立ち話もできるスペースとなりました

施主さんは玄関に植栽とベンチをおいて楽しんでます

2Fに大きく張り出していたバルコニーを撤去し

1Fに物干しを兼ねた庇をもうけました

これが築1年たった竣工写真です

 


ページ 1 / 10