ページ先頭 本文へジャンプ
ホーム > はとりせいいちのにっき
羽鳥建築設計室業務日誌

しんねんどすたーと

現場引渡しが完了して
半月ほどバッテリー切れの状態でした
疲れがたまっていたんでしょうね
ブログも休止してました
その間 近くに温泉があるので
日帰り入浴でからだをやすめたり
隣県の美術館にいったりして
次の仕事のためのモチベーションを高める
準備をしてきたつもりです
住まいに関する新しい情報が入りましたら
お知らせしてゆくつもりです
どうぞ御ひいきに。

 

建築日記

4月から 住宅設計がスタートしました
工事も含めると10ヶ月程になりそうです
施主の方とは基本構想計画の段階で話し合いを始めました
築20年程の建売住宅に住まわれていたのですが
北風のあたる斜面にあり冬は寒く結露が大変な状態でした
施主さんはランニングコストのかからない高気密工断熱高耐震住宅を
望んでおられます
これから10ヶ月は建築日記を書き続けますね。

 

ゆめにむかって

わたしの事務所目標の一つに コーポラティブハウスの設計を
手がけたいというのがありまして
一般住宅の設計ももちろん好きですが
集合住宅の設計はとても魅力的です
そう思ってる矢先 大規模物件を得意とする設計事務所のINA新建築研究所から
お声がかかりまして マンションの設計をてつだってくれないかと言われ
一も二も無く飛びつきました
一口に一級建築士と言っても 得意分野がそれぞれに有り
なんでも設計出来る訳ではないんです
仕事が一段落した夕方から 先方の事務所へ赴いて
深夜まで 丁稚奉公(でっちぼうこう)のつもりで仕事してます
ここで仕事してると 駆け出しの頃を思い出します
初心わするべからずですね。